鼻の下のひげが濃い|顔の脱毛をしてみて

鼻の下のひげが濃い

顔の脱毛をしようと思ったきっかけは、鼻の下のひげが濃いからでした。今までは剃っていたのですが、だんだんと剃っても男性のように青っぽくなってきたからです。どうせ鼻の下の脱毛をするなら顔全部を脱毛しようと思いました。

IMG_9469

顔脱毛でやけど?

脱毛をする際には、まず顔に何もつけていない状態で行います。日焼け止めもだめです。必ずとは言えませんが、日焼け止めなどを塗ったまま施術するとヤケドをしたりする場合があるそうです。自宅からクリニックまで行くのにバスをのったりしなければいけませんでしたが、私は化粧等をせずに向かうことが多かったです。

もし化粧をしていったとしてもクリニックで落とすことが出来ました。施術の際には目に光が入らないようにアイマスクをします。どのような状況か見ることができなかったので、施術するときはびくっとしてしまいました。

顔脱毛の痛みと時間

眉毛のあたりは濃い毛が多いので痛かったですが、おでこの生え際が特に痛かったです。

施術自体は10分程度で終わります。その跡は普通にメイクをしても大丈夫でした。この時にしっかりと日焼け止めをしておかないといけません。肌が日焼けをしやすい状態になっているので、日にあたってしまうとシミになる原因となってしまいます。

その日だけでなく、日焼け対策はずっと続けていった方がいいと思います。数日たってもまだ肌は刺激を受けて弱い状態になっています。しっかりと保湿をしてから日焼け対策を行います。

安心なのはクリニックで脱毛

私が脱毛をしたのはサロンではなくクリニックです。サロンだと料金は安いですがあまり効果が期待できないというのを聞きました。またクリニックだと医師がいるので、もし何かあったときに対応してもらえるからです。顔は女性にとってとても大切なのでクリニックでの施術をおすすめします。